C3003 - 最大処理能力

極度に厳しい収穫条件のために開発されました!

均一作物フロー、最大パワー、高い耐用性のコンポーネント

まさに困難を極める場所で最高の処理能力を発揮

フィールドチョッパーを最大限に活用できます。新しいKemperピックアップC3003は、Claasフィールドチョッパー専用に開発されました。すべてのコンポーネントは非常に頑丈な設計です。高出力のフィールドチョッパーも、湿った飼料が不均一にかき集められた場合でも、完全に負荷をかけることができます。とにかく一度走行レバーを前に押して、いかにこの新しいピックアップが強力に、スリップクラッチが反応するまでもなく収穫物を飲み込むか、ご自身の目でお確かめください。

パーフェクトな飼料採集

C3003の採集リール直径は小さく、前方へスライドすることなく収穫物を持ち上げます。最後のカットによる短い収穫物でも、採集歯の前に転回せず、直接吸入されます。これにより均等な作物フローの基礎が築かれます。

作物フロー

加圧ローラーは自動的に刈り跡の大きさに調整されます。窒素蓄積タンクが希望のレベルまでローラー負荷を削減し、ローラーは刈り跡の上を均一に転回します。ローラーに接続された刈り跡ガイド歯は常に正確に設定され、オーガ下へ収穫物を確実に誘導します。飼料がオーガへと見事なまでに均一に到達する様に目を見張ることでしょう。

特殊オーガ設計

Kemperピックアップは特殊オーガ設計が施されています。コンベヤオーガのウィングが機械中央へ収穫物を送ります。中央へ向かうウィングにより一貫した作物フローが生まれます。フィールドチョッパーのプリプレスローラー直前にオーガが配置されているため、収穫物が勢いよくプリプレスローラーへと押し出されます。これによりチョッパーにかかる衝突負荷を抑制します。機械を限界まで動かすことが簡単になります。これにより燃料を節約し、摩耗を減らします。

飼料の損失を最小化

粉塵ネットがピックアップ全体を覆い、加圧ローラーのアームに固定されています。目の細かいネットにより、吸入ハウジング、細断ドラムを含む機械全体で収穫物の集積を防ぎます。フィールドチョッパーのメンテナンスはこれにより簡単になり、大量の収穫残余物を取り除く必要もありません。キャビンガラスも清潔に保てます。

シンプルな反転機能

短い受け入れユニット設計により、金属検知器がリリースされピックアップを反転する必要がある場合、ヘッダ装置から簡単に反転して収穫物が落下します。これにより金属探知が容易になり、スムーズに再開できます。加圧ローラーのリフトが非常に高いことから、はけ口へのアクセスが簡単です。

技術データ

 C3003

作業幅:

2.56 m

輸送幅:

3.00 m

長さ:

1.35 m

高さ:

1.40 m

重量:

1300 kg

歯数:

4 x 40

ストリッパ直径:

230 mm

オーガ直径:

560 mm

その他のインフォメーション