コンバインヘッダ345pro

収穫ヘッダ345proは、高トルク数で高速かつ完璧に刈り取ります。<br/> 6のコンバインローターにより、多様な収穫作物での使用が可能です。

4.5 mのイノベーション

収穫ヘッダ345proは高トルク数で高速かつ完璧に刈り取ります。<br/> 最大6のコンバインローターにより、列間隔にかかわらず、多様な収穫作物での使用が可能です。この列独立式収穫技術により、フィールドのどの側からでも進入できるため、特に倒れたトウモロコシ収穫などに重要となります。収穫物を細断ユニットに対し縦方向に均一に供給し、特殊なステップフィーダドラムが整然と束ねることで、フィールドチョッパーを最大限に活用することができます。300proシリーズは、どんな細断ドラム幅でも、最大限の細断品質で最高の生産性を達成します。

用途

KEMPER 300pro シリーズ:全シーズン使用可能。

高い収益性と幅広い用途がKEMPERヘッダの特徴です。飼料やバイオガス製造に使用される細長い農作物の多くを、KEMPERコンバインヘッダで収穫することができます。最も厳しい収穫条件下であっても、高速コンバインローターを搭載した列独立式収穫システムで、作業幅全体にわたるスムーズな刈り取りが可能です。交換式セグメントと特殊スクレーパを備えたのこぎりローターが、最適な収穫成果を得るための必要条件を整えます。

機械の輸送

成功への道

345pro、360proおよび375proの外側のコンバインユニットは油圧折り畳み式で3 m、また390proは3.3 mの輸送幅となります。折り畳み式の事故防止として、345proおよび360proで点滅/位置標示灯が実装されています。375pro以降では照明が折り畳み式ウィングとして機械に内蔵されています。

コンパクトな輸送幅とスマートな折り畳み式コンバインヘッダで、視野を妨害することがありません。

コンバインシステム

列独立式伐採システム

高速コンバインローターとフリーホイールギアを備えた列独立式伐採システム。作業幅全体にわたって、交換式セグメントを搭載した埋め込み型のこぎりローターで伐採します。高速コンバインローターが、生い茂る雑草やホールクロップサイレージ(WCS)など細長い収穫物といった厳しい条件下でも刈り取ります。

のこ刃

のこ刃には炭化タングステンコーティングを施し、品質保証製造で、長期にわたる使用でも切れ味を失うことがありません。これによりクラッチおよびギアにかかる負荷を抑え、著しく長い寿命を達成します。サービスセットとしてお求めいただけます。

クリーナー

300proシリーズには特別形状のクリーナーがコンバインローターの下に備わっています。これにより鋭利なトウモロコシの刈り株を粉砕し、フィールドチョッパーのタイヤを保護することができます。さらにこれにより刈り株の腐敗を加速できます。

特殊実装

プラスポイント実装

新しいKEMPERセンサによる自動列ガイドでリラックス走行。

中央のデバイダ先端に備わった新しいセンサがステアリングアシストとして機能します。

プラスチックには磁石が埋め込まれています。黒いセンサーが間隔を測定しステアリング信号を発します。

新しいKEMPERセンサのメリット

- 自動列ガイドによる高い作業スピード

- ドライバーの負担軽減とそれに伴う生産能力の向上

- ドライバーが実質的な作業に集中できる環境の確保

- 列がないところでも走路から外れることのないフィールドチョッパー

- 信号エラーを革新的なソフトウェアがサポート

- 摩耗が少なくメンテナンス不要のステアリングアシスト

 

摩耗プレート搭載

液体冷却始動クラッチ

オプションとして液体冷却始動クラッチもお求めいただけます

技術データ

345pro

長さ:1.60 m

全体幅:4.55 m

高さ:1.60 (1.85) m

作業幅:4.50 m

輸送幅:3.00 m

重量:2,050 kg